釣りが好きなんや!

更新する時間がおまへん><

プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
1987年9月生のまっちゃんです。

19歳の時に初めてアユ釣りに行ってからアユの魅力にとりつかれ、夏はアユ師。
春・秋・冬は旬の魚をソルトウォーターゲームで楽しんでいます!

365日釣りの事ばかり考えてます!?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タイドグラフ(神戸港)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月23日 久々のアユ掛け! in 熊野川(四村川)

暫くサボっておりました
というよりも竿が出せない状況が続いてたので、こればっかりは・・・

ここにきて再び梅雨の到来か!?と思わせるような変な天気
いい加減やめてほしい!

ようやく竿が出せる河川が出てきたが、何処も100%の状況とはいえない

そんな事で日高、有田で竿が出せない影響なのか、
マドンナ谷口も賑わってました

今回もHGの熊野に来たが、まだまだ垢付き悪く残り垢狙いとなる!
(新垢もボチボチついてきているが、鮎はあまり付いてない)
個人的には残り垢の方が掛かる場所が分かりやすく釣り易いので
得意の状況ではある

さぁ何処へ入ろう?

残り垢の鉄板的なポイントは釣り人が殺到すると予想
大岩や岩盤のあるポイントを頭の中で検索

オトリ屋からわりと近くのポイントを覗いて見ると入川者なし!
岩盤ポイントではないが大岩は流れていないはず

午前の部はココに入川!

26-8-23_blog1.jpg

予想通り大岩は数個残っており、良い感じ
オトリを入れるなり直ぐに掛かり、ポロポロと掛かる!

ある程度釣ると、釣り切れゴメン!

26-8-23_blog2.jpg

MAX23cmを頭に9時~12時まで22尾
良型が多く、嬉しい誤算

午後の部はポイントを変えて少し上流へ
岩盤絡みで瀬のポイント

26-8-23_blog3.jpg

良い感じで追ってくるがポイントが少ない

ずっと釣り降りていくと後ろで犬の鳴き声?
見渡すがそんな影はこれっぽっちもない

しかし、また何処からか聞こえてくる。  しかも近い!
良く見ると10m上の橋にサル
ゆっくりとこちらに近寄ってきて、真後ろで止まる!

襲われると怖いのでこの場を去る!
サルの縄張り?から追いやられてしまった(笑)

周辺良いポイントも無く16時半終了
午後の部は13時~16時半まで15尾

丁寧に上手に釣れば20尾はいけたと思うが
辛抱できず荒くたい釣りになってしまった

写真

本流のダム放流もようやくとまったので
これから後期の熊野に期待したい!!

久々に竿を出せてすっきりしたよ^^

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


8月3日 完全に虜! 滋賀県某河川

土曜日は野暮用のためお休み!

日曜日はどうしよ??
南は雨で増水しOUT
今週こそ体休めか?

北に上がると雨は全く降ってないし、
川も渇水らしい!

では、行きますか!(笑)
またまた滋賀県某河川へ出撃!

午前7時30分 漁協に到着すると無人、施錠・・・
近くのスタンドに駆け込むと、何処へやら電話をしてくれた

5分すると漁協に1台の軽トラックが停まる
組合長が駆けつけてくれた!

どうやら組合長に電話してくれたらしい!
ありがたや、ありがたや

本日は団体様(8人連れ)がいつもの所に入川したらしい!
そりゃアカン!

まだ入川した事のない上流のトロ場地帯を選択
橋の上からは踏む程鮎の姿が確認出来るが・・・

26-8-3_blog1.jpg

約1時間竿を出してみたが、鉛筆サイズが4尾
こりゃアカン!

見切りをつけて続いては漁協裏のチャラ地帯へ入川

26-8-3_blog3.jpg

全体的に石が小さく、掛かり鮎も小さい!
3畳分位だけ頭サイズの石が固まったポイントがあり、そこは良い型が追う!

26-8-3_blog2.jpg

ある程度釣ると反応が無くなり待てなくなる(笑)
移動決断!

11時過ぎ、いつもの瀬が続くポイントへ移動
この時点で24尾

先にお昼を済まし、12時過ぎより入川
川に入ってみるとビックリ仰天!

26-8-3_blog4.jpg

緑のトロロが繁殖中・・・
しかもあちこちにあって、無い所が無いぐらいに

予想通り針に掛かってくる・・・
ラインにも少し掛かってくる・・・

トロロ釣りなのか、鮎釣りなのか?
鮎は居ないのか!?


いやいや!
鮎も居てました

こんな所でどうか?と思ったが、
15時前まで入れ掛かりが続き37尾追加で計61尾

26-8-3_blog5.jpg

行き道に 花火大会のため混雑が予想されます
の看板を見たため15時納竿

釣り荒れなのか、減水の影響なのか平均サイズが少し小さくなった
鮎はまだまだ居てるので水が増えれば、鮎喜ぶはず!

タイミング見てまた行くか!?

26-8-3_blog6.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


7月27日 熊野川(大塔川) 今年最初の入川は・・・

車中泊でゆっくり寝られるかと思っていたが・・・

蒸し暑い! なかなか寝付けない
ぐっすり眠りに落ちたのは0時過ぎ

それまでは蒸し暑さが残って寝れない

本日は日曜日
7時過ぎにマドンナ谷口に寄るとお客さん5~6人
皆何処へ行くのだろう?

自分は迷いに迷って、今年一度も入川していない大塔へ
ただし、いつでも四村へ行ける両刀使いのココから入川(笑)

26-7-27_blog1.jpg

大塔の上へ歩いてレッツゴー!
思っていたポイントは流れが無くなり、ほぼプール状態
鮎は見えているが、追気が全く感じられないのでスルー

前日印象の良かった岩盤はどないやろ?

26-7-27_blog2.jpg

ほんの数十メートルのポイントだが、丹念に探ると以外と追った!
この岩盤だけで7尾

しかもこんなええ鮎がキラッと掛かるので楽しい

26-7-27_blog3.jpg

釣り返しがきかないので、釣りきった!と感じると足を使って移動

しかし、何処もぱっとしない
やはりオトリ屋から近いし入川しやすいので釣り荒れか?

四村にも少し入川したが、こちらも良くないダメ~

正午、車での移動は面倒だし翌日は仕事
1日目それなりに掛かったのでこれにて納竿

26-7-27_blog4.jpg

釣果は10尾

1ヶ所では釣れない!
数を釣ろうと思えば足を使って釣れ!

本流も掛かり始めてるので今後に期待!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

7月26日 熊野川(四村川) 渇水で厳しい・・・

日高が掛かりだしたぞ!!


熊野の本流もポロポロ掛かってるよ!

滋賀の某河川も気になるが小河川だけに釣り荒れしてるだろうに・・・

ん~、非常に悩む(笑)


日高は水が温くオトリが上手く循環しないと厳しいとの詳細情報をもらい、
HGの熊野に決定!
7時30分頃にマドンナ谷口に到着すると、本日は5番目!
ぎりぎりクリーンナップ(笑)

早速本流へ! と思っていたが、
想像以上に濃い笹濁りがあり、個人的に好きな水色ではない・・・

仕方なく台風通過後、追加放流も行われた支流(四村)へ入川
追加放流の鮎か? 鮎の姿もかなり確認出来る

チャラ瀬の肩の鏡では小さいが追っている鮎も見える!

オトリを入れると激しい追いを何度も見せるがなかなか針掛かりしない・・・
オトリも嫌がって直ぐにスライドする

結構しつこくやったが1尾掛かったのみ^^;
追われた時の目印の動き等、めちゃくちゃ勉強になったが見切りをつけて下に移動

同じチャラでも流れが効いてモザイクが入った所を選択
ぎゅっ! ぎゅぎゅぎゅー!
やはりおった!

小場所であったが回りで午前中14尾


昼からは目先を変えて少し水深のあるトロ場
今年1発目の熊野に来た時に入川したポイント



オトリをそろ~っと下から泳がすと、キラッ!

ビュ~~ンッ!と速攻で目印が走る
もう1発掛かったが、その後想定通りの音沙汰無し

何処も良い感触が得られず、かれこれ数年熊野に通ってきたが
今まであまりやらなかった岩盤狙い

26-7-26_blog2.jpg

ダメ元でやってみると、一撃追い!
しかも連発、連発!!

深めの岩盤狙ってみると、こちらも連発!

26-7-26_blog3.jpg

ん~、やっぱりやってみるもんやな!
岩盤欲が沸く(笑)

26-7-26_blog1.jpg

ええ型やんか~!!

最後はこんなトロ場でサイトフィッシング

26-7-26_blog4.jpg

何度も追ってくるが掛からない・・・
背針を打ってココゾ!のときにしゃくってやると バンッ!
山奥で1人で発狂してしまう位エキサイティングした(笑)

渇水気味なのに何故か鮎自身の皮も柔らかく?身切れも多発
針合わせに苦戦したが何とか昼からも14尾で合計28尾

26-7-26_blog6.jpg

最近は某河川にて楽な釣りをしていただけに、
足を使った釣りは非常にハード!

健康的で体にはグッド、グッド(笑)

さあ明日もやるでぇ~!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

7月19日 先週に続いて 滋賀県 某河川鮎釣り修行

今週は3連休であります!

連休3日前から頭の中で会議が始まってます
鮎釣りの

HGの熊野か??
いやいや、水が低そう・・・

日高か??
ん~、台風の影響で苔が飛ばされ残りアカ狙いになり厳しそう・・・

では何処に?

滋賀方面は夕立やらで増水の噂もあったが、某河川に直接確認すると
釣行日2日前には濁るほど水が出たようであるが前日には濁りもとれ水は引いた様子

では行きましょう!
本音は行きたかったのです(笑)

当日、漁協に行くと漁協のおいちゃんが2人
内1人のおいちゃんが
「兄ちゃん、解禁日も3人で来てなかったか!?」

元々釣り人が少ない川のようで、顔を覚えられていたらしく
指名手配が掛かっていたようで捕まりました(笑)

まだ2回目なので川の情報を調査
おいちゃん 「ここの支流?は掛かるけど、山道居りなアカンしやらイノシシやら出るから地元の人もいかへんわ! 行く人は携帯ラジオやら鈴もっていっとる! それに竿も7mが限界やな」

アカン、アカン! 命が保障される所でやりたい(笑)
結局先週入った所から300m下の瀬に入川

26-7-19_blog5.jpg

どうやらこの河川、9mの竿が振れるポイントは数km程度?
ざっくりと数えると片手ほどのポイントしかなさそうである

まあ私としては竿が出せて鮎が掛かればそれで良い!

先週は写真のようなガンガンの瀬で入れ掛かりであったが、
今回はポロポロと掛かる程度で期待はずれ

サイズも小さく、解禁後1週間なので釣り荒れか?

直ぐにここを見切り先週入ったガンガンの瀬の上にある緩めの瀬へ
先週はここは掛からなかったが、今回はアカも付いておりグッドグッドの雰囲気!

26-7-19_blog1.jpg

手前の茶色の部分より流芯の白い感じ(苔は付いてる)の方で追い活発
解禁のサイズに近いのが追ってくる!

そのまま釣り下がり、タナ絡みの緩めの瀬では入れ掛かりに!

26-7-19_blog2.jpg

お昼前になりようやく鮎のスイッチも入ってきたようだが、調子に乗ってきた時に



ゴロゴロー  バーーーンッ

ふと背後を確認すると黒雲が来ており、に命とられたかないので、直ぐに竿をたたんで一時避難
10分程で雷雨になり、入れ掛かりでも非難する大切さを再度認識する!

26-7-19_blog4.jpg

午前の部は28尾
それなりに掛かってはいるもののケラレ、身切れのバラシも少し発生し悩みも多い

26-7-19_blog3.jpg

13:00頃になり雷雨も収まり、再度前半の部終盤に入れ掛かりした瀬付近へ
しかし、先行者ありで瀬落ちへ

午後の部 1尾目を捕るのに少し時間が掛かったが、
1尾目を捕ってからは良いペース

しかし、良いペースになってきたと思ったら




ゴロゴロー  バーーーンッ


・・・
自然の力には逆らえません

再び竿を出せたのは16時頃
ラスト1時間、追い込みや! と思ったのだが、付き場所が変わったのか
ほんの少し追加で終了

26-7-19_blog6.jpg

午後の部は26尾追加で合計54尾
終わってみれば十分満足させて頂いた

ポイントは少ない河川であるが、鮎はまだまだ多い!
もう一回行くか?(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


7月13日 滋賀県 某河川解禁日 

週の始めに恐れていた台風が来てしまった・・・

あちらこちらで被害が出ていたようだが、近畿圏は比較的何もなく
無事であった!  ただし、河川はべつ

和歌山河川は増水し、水は引いた河川もあるがアウト!


行ける川ないかな~と探していると、Aさんから連絡

Aさん 「今週何処行くねん?」

私 「休もうか思ってますわ~」

Aさん 「日曜、滋賀県の○○川の解禁やから様子みてきてくれへんか?」

少しローカル(失礼)な河川であるが、距離もしれているし家に居てるよりはいいかな
解禁延期の場合もあるとのことで、前日に漁協に確認すると解禁する!とのこと

よし!

気合を入れて友人と午前5時前に漁協に到着
色々と話を聞き、ポイントに5時過ぎ入川



コケの付が悪い気がしたが、やっぱり台風の増水で飛んだのか?
それ以外は◎である! 9mの竿は余裕で振れる川幅で、水質も悪くない

あとは鮎が掛かれば・・・

そうあまくはない
解禁日なので入れ掛かりかと思ったが、思った所では全く反応が無い

徐々にたちこみ右岸のヘチ際で弱弱しいアタリながら1尾目キャッチ!
かと思ったが、無情にもオトリ鮎だけが空中を舞う・・・

この後何とか周辺でポロポロと5,6尾捕れたが、どうもパっとしない
見えている範囲には4~5人ほどしか居ないが、回りも同じような状況である

午前8時頃、それなりに良いオトリも捕れたし誰も入っていなかった
ギュンギュンの瀬をやってみる

26-7-13_blog3.jpg

大石の石裏にオトリをぶち込んだ瞬間、



バッチーーーーーン!   ギュギュギューー!!

こんな鮎のアタリ久々やーー!
超強烈なアタリと、引きで瀬を引っ張りまわされるが、嬉しい

この後 しばし入れ掛かりタイムが続くが、なんせ取り込みに時間がかかり数は伸びない・・・
だが、楽しい

こんな瀬でこんな20cm級の鮎がバンバン追うのは、滅多にない!

26-7-13_blog4.jpg

そんな入れ掛かりを察知したO氏が左岸からアタック

26-7-13_blog5.jpg

時間が経つにつれ追いが活発になり、両岸で竿が曲がりまくり(笑)
瀬落ちでは友人H氏が1歩たりとも動かず入れ掛かり!

どないなってんねん、この川は!

皆腕がパンパンになって少し早いが11時に一旦昼上がりで検量タイム
まずはエントリーNo1. 友人O

26-7-13_blog6.jpg

午前中20本?で予選落ち決定!
コメント:「何処もアカンから下見に行って、戻ってきたら皆入れ掛かりしてるし焦るわ~」
はい、判断ミス! 残念(笑)

続いてエントリーNo2. 友人H

26-7-13_blog7.jpg

午前中24本?で2回戦進出!
コメント:「今年一番楽しい鮎釣りやわ~!」
鮎釣り暦はまだまだ浅いがこの釣り難い瀬で素晴らしい釣果

そしてエントリーNo.3 わたくし

26-7-13_blog8.jpg

午前中33本でトップ通過!
コメント:「気持ち悪いけど許してー(笑)」


昼からもこの同じ瀬付近を攻めるが、朝から降りしきる雨の影響か水も徐々に増えており
若干の濁りも出てきて午前中掛かっていた場所も少し渋い・・・

26-7-13_blog2.jpg

何より待てない(笑)
頭の中が速攻で掛かるスイッチになっており、じっとできない

瀬落ち付近に移動し、今まで立つことが出来た場所も立ち難くなってきた
その立っていた場所を狙うと、ポロポロと追うようになった!

まだまだ追ってくる雰囲気であったが、危険回避のため3人で相談し
全員満足したため14時、納竿とした

26-7-13_blog10.jpg

最終釣果は42尾
トラブルなくせればもっと釣れるが、この瀬では仕方ないのか・・・


3人とも初めての河川であったが、全員一致で非常に楽しい釣りをさせてもらった!
この3人の釣行 実は相性が良い?(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


日置川上流鮎釣り大会  3連覇を阻止せよ! Par.2

さぁいよいよ決勝戦の開始!

残念ながら私は予選敗退により、自らの手でチャンピオンの3連覇を阻止する
という目標は達成出来ず・・・

あとはチームメンバーに託します!

開始時刻を待つ、チャンピオンのチンピラI平さん
ポイントの選び方が他の選手とは違う!?

普通の人はあまりやらなさそうな右岸の分流を選択

26-7-6_blog6.jpg

12時、チャイムがなると同時に2時間の決勝戦がスタート!
チャンピオンの後ろ(本線)で竿を出す選手がまずは1匹!
しかし後が続かず・・・

チャンピオンも開始10分程度で1尾目を掛ける!

26-7-6_blog7.jpg

オトリが変わると良いペースで2尾追加!
しかし、その後全く掛かることなく前半の1時間終了

26-7-6_blog8.jpg

鮎掛からんど と嘆くチャンピオン
嘆いてるのはチャンピオンだけではなく他の選手も同じ!

前半戦下流エリアで竿を出した選手も釣れて1~2尾
大半の選手は釣果がない模様・・・

HKさんもチャンピオンの座奪取に全力で挑む!

26-7-6_blog9.jpg

こんな真面目に釣りをしている姿は初めてみる!(爆)

さぁ大会の方は非常に厳しい内容で、前半後半とエリアを入れ替わったが
後半下流に入ったチャンピオンは終了間際に1尾追加したのみ!

前半下流で、後半上流に移った選手が○尾掛けた!とか
リアルタイムの噂が聞こえてくるが、結果はいかに・・・!





26-7-6_blog10.jpg

なんと! 6尾の選手が3人も居たが、ルールによりチャンピオンが防衛に成功!
見事3連覇を達成した

Kさんも見事に3位入賞!

26-7-6_blog11.jpg

ピンクのポロシャツに怪しい偏光グラス
一見とても近寄りがたいオーラがあるが、お茶目な一面もあり

来年こそは何が何でも、チンピラを倒しましょう!!


PS. 本人のリクエストにより・・・

   大会とは関係ないが、今お気に入りの靴らしい
  
26-7-6_blog12.jpg

少し先の尖ったこの靴が勝利をもたらした?


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

日置川上流鮎釣り大会  3連覇を阻止せよ! Par.1

前日の熊野 → 日置川に移動

本日は日置川上流のローカル(失礼)な大会に参加です

始めは全く大会の存在すら知らなかったのだが、
何やらこの大会で連覇中の輩が居るらしく、何としても3連覇を阻止しなければいけないらしい!

そして何とその連覇中の輩から連絡
俺の3連覇阻止しに来てよ~^^

いつものようにまっ黄色になり出場決定!(笑)

組合長?の挨拶が終わり、オトリが配られるとあとは自由!
11:00に帰ってくれば、車での移動もOK



自分は日置川素人なので、KさんHKさんについて近露に入川
上流まで行くも開始から1時間無反応・・・

痺れを切らせて橋元へ降りてくるとHKさんの連発劇が目に入る!
入れ掛かりですやん! とカメラを向けると少しひるむHKさん

26-7-6_blog2.jpg

普段はトークのエアポケットがない位しゃべるが、カメラにはどうも弱いらしい(笑)
この後掛からず(爆)

自分は下流のトロ瀬に移動

26-7-6_blog3.jpg

周辺を泳がせて何とか5尾キャッチで込み7尾

26-7-6_blog4.jpg

サイズ問わない!
10cmの鮎でも1尾は1尾(笑)

ドキドキの検量結果・・・

26-7-6_blog5.jpg

込み7尾でボーダーに絡んだが、じゃんけん選抜で1回戦敗退(笑)
じゃんけん負けは非常に悔しい!
こればっかりは練習で強くなれない

大人しく決勝戦は観客になります!
チーム4名通過の試合をじっくり見せて頂きます

Part2へ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

7月5日 熊野川(四村川) 鮎釣り修行

梅雨に入ったとはいうものの、
これまでほとんど雨が降る事無く空梅雨状態であった

しかし、今週に入りようやく梅雨本番に入ったようで雨の日も多い
雨は降らんと困るが、何も釣行日3日前になって降らんでも

河川情報と睨めっこしつつ、
『もう少し降れ!』  いや 『早く止めよ!』 と
自分勝手に祈りながら迎えた釣行日・・・

平水+20cm高と最高の状態になった
これも日頃の行いが良いおかげ!

写真 1

さて、恵の雨のおかげで道中 『十二滝』もまずまず元気が良い!
四村の鮎のご機嫌は?

9時入川し上流まで歩いてみたが石色に違和感
白川とは言わないがコケが飛んだのか、白い場所が目立つ

約2時間、右往左往したが2尾・・・
アカン!

下流に行くとこんな一目惚れする様なポイント発見

26-7-5_blog2.jpg

流れの駆け上がりを引いたり、泳がしたりで入れ掛かり
良型の着き鮎がバンバンッ!

26-7-5_blog1.jpg

12時のベルが何処やら聞こえてくるが、時間を忘れ30分の延長戦
延長のかいもあって掛かり続ける!

トロの浅場でギュンッ!
よっしゃ、これつったら昼上がりや!


「 プンッ・・・・ 」 (身切れ)

オトリ鮎が大きく打上花火
っさ、飯しよか!(笑)

26-7-5_blog3.jpg

昼からも掛かる気配がプンプン♪
13時30分頃から再び入川

目をつけていた場所では一撃追い!
しかし、トラブルも増えだし鮎は掛かるが根掛かり等鮎増えず・・・
15時頃から辺りが暗くなり始め、そうこうしてるうちに雨

掛かりも悪くなり気分転換に移動することに

26-7-5_blog4.jpg

普段は鏡に近い場所だが、雨が水面を叩き良い具合にカモフラージュしてくれる
でも本当に追うの? コケついてなさそうな色してるけど・・・

想像と川の中の状況は大違い!
良い方向に外れてポロポロと追ってくれた^^

そして鮎釣り始めて7年目にして念願の初アマゴゲット!

26-7-5_blog5.jpg

これが一番嬉しかったりする(笑)
なかなか激しい雨の中30分も残業をして、合計33尾

写真 2

本当に今年は型が良い!
それだけ数が少ないという意味なのかもしれないが・・・^^;
けど、居る所は一撃で掛かるので面白い

今週も行くぞ! と言いたいところだが巨大台風接近中・・・
まず行けなさそうなので今週は体休めしますか

PS.本流もボチボチ掛かりだした情報をつかんだのに・・・
   あと、台風空けには大塔川・四村川に追加放流するそうな?(100kg~150kg)


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


6月29日 相性悪い日高川・・・ 

前日の熊野からの日高ダム下

龍神のチンピラI平さんから嬉しくもお誘いを受け、
喜んで同行させて頂きます!

何やらもう1人龍神のチンピラHさん(失礼)も一緒に行く事になったそうな!



朝一本線に入川
天然遡上の鮎がウジャウジャ、ギラギラ!
予想に反して全く掛からず1尾・・・

チンピラI平さんも苦戦している模様・・・

26-6-29_blog2.jpg

内心、ちょっと嬉しかったりする(笑) 失礼!
もう1人のチンピラHさん、1人だけプチ入れ掛かり!

26-6-29_blog3.jpg

お見事! ツ抜け!
本人はもちろん喜んでませんでしたが、あの状況で釣る場所を見つける所が流石!

昼からは田辺のチンピラTさんとSYさんOさんも合流
名人同士言葉攻めで快感を感じてます(笑)

26-6-29_blog4.jpg

本線はあまり掛からずなので、水をとられた迂回線に移動
鮎は見えるが、追いがない・・・

自分は1日通して何とかツ抜け^^;

このまま釣り続けてもそれ程数釣れないと判断し、
チンピラHさんの釣りを後ろから見学&盗撮

26-6-29_blog5.jpg

非常に面白い釣りを見せてもらいました(笑)

日高は水温高くオトリのへばりが早い・・・
名人は上手くオトリを循環させられますが、迷人は循環しない!

オトリが弱ってまっ黄色(爆)
和歌山河川、少し雨欲しいですね^^;

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Copyright (C) 釣りが好きなんや! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。