釣りが好きなんや!

更新する時間がおまへん><

プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
1987年9月生のまっちゃんです。

19歳の時に初めてアユ釣りに行ってからアユの魅力にとりつかれ、夏はアユ師。
春・秋・冬は旬の魚をソルトウォーターゲームで楽しんでいます!

365日釣りの事ばかり考えてます!?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タイドグラフ(神戸港)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ゲット~!

モグログでも書いてたように、17、18日とヤエン釣りに行ってきた

一昨年位からこの釣りを始めましたが(年に1、2回ほどしかしませんが・・・。)、一昨年、去年とまだヤエンで釣った事ありません!

釣った事以前に、アタリすら感じた事ありません(笑)

そんなヤエン釣りですが、今回始めて釣る事が出来た

----------------------------------------------------------------------------------------------

4月17日、午後6時。  この日の満潮は20時頃。ベストな時間に予定通り準備完成し、アジを泳がす。

blog5_20100419143420.jpg

辺りが薄暗くなってきた19時頃、待ちに待った待望のヤエンでの初アタリ
と、同時に同行していた父親にもアタリ

中身の詰まっていない脳に、ギッシリ詰め込んだヤエンの基礎を思い出しやり取り開始。

しかし! 慎重になりすぎたのか、ヤエンを入れる前に食い逃げにあってしまった。。。
というか、糸が平行になってたのでヤエンを入れるのをビビッタのが原因か。

一方父親は、速攻でヤエンを入れ1杯目を捕獲。

この後も、アタリは続いたがワタシは寄せる作業を慎重に行いすぎて、ヤエンを入れる所までいけなかった。
(父親はもう1杯追加しそうになったが、ワタシがギャフ打ち失敗!(笑))

そして、20時頃。 とうとうワタシの竿にモンスターが

デカイカに多い(らしい)、ドラグが「チリチリチリチリ」と音を出し、ゆっくりと不気味に糸が出て行く・・・。

止まる気配は無く、自分で止めようと竿を持ちテンションを強めにかけた瞬間、「ジーーーージジジー」と、さらに止まらなくなった(笑) しかも考えられないほどの逆噴射

大人しくなったのは、70~100m先(笑) 無理とはわかっていたが、何もせずに諦める訳にはいかん

頑張って寄せようと必死に引っ張ってみたが・・・。

blog3_20100419143421.jpg

元竿上(元上(モトガミ))からブチ曲がる位引っ張っても近寄ってくるのは、わずか2、3m(笑)
2、3m寄せた所で、倍以上糸が出て行くので距離が離れていく一方。。。

逆に#1(穂先)だけを使って優しく寄せようとも試みたが、これはこれでゆっくりとチリチリ音を立てて止まらない!

こんなやり取りを繰り返す中で、アジを2回離す場面もあり、「ヤバイ、もう時間ないぞ」と思い出した矢先、3回目を離してから戻って来る事はありませんでした(泣)

blog7_20100419154804.jpg

格闘する事約30分、自分の30分の姿を思い返し出た結論は、「想定外(笑)
話には聞いていたものの、まさかラインが100m近く出されるとは・・・。

けど、いつか捕ってやりたい! あのモンスター級であろうイカを。


長々と捕れなかった獲物(やつ)の事を書いてしまいましたが、この幻のイカの前か後ろか忘れたが、父親はもう1杯700位を追加。

そして21時頃、アタリは止まり静かな海に戻るかと思われましたが、23時頃から再び時合到来!

ワタシは2回アタリ、1回は始めてヤエンを入れれたものの、手前の根でヤエンがとまり万事休す。。。

もう1回は父親と同時にアタリましたが、ラインが絡まりワタシのイカだけアジを離しさようなら(泣)
幸いにも絡みは直ぐに解け、父親のイカはまだしっかり抱いている様子。

イカは大人しく、ラインの角度も良し! GOサインが出たので、ヤエンを放つ・・・。

ギャフを持ち横でスタンバイは完了済みだったが、思った以上に遠い所だったようでなかなか寄って来ず、2人ともヤエンが掛かってるのかも不安で落ち着かない(笑)

竿のしなり具合からは、なかなかの良型には間違いなさそう。

しばらくしてヤエンの先が見えた イカにはしっかり掛かってるようで、一安心。しかし、イカは見えずサイズはわからない。。。

針にはしっかり掛かってるのがわかったので、ここで父親に後ろに下がらせて磯とイカを近づけ、ギャフを打ちやすい体勢を作った。

そして、ゆっくり近づいてくる獲物を見て、「デカイデカイデカイ思わず連呼してしまった。

ギャフを撃った瞬間に良い感じの重量感


磯の上に上げて見ると、









blog4_20100419143420.jpg


2200g』のワタシ等には出来すぎサイズ(笑)
しかし、サイズの割には意外と大人しかった。 ラッキー

それに比べワタシは・・・。  はぁ。。。


この時点でちょうど深夜0時で、アジも無くなり1日目を終了。

----------------------------------------------------------------------------------------------


2日目はまた後日(多分明日)にUPしますので、また見てください~。


スポンサーサイト

Copyright (C) 釣りが好きなんや! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。