釣りが好きなんや!

更新する時間がおまへん><

プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
1987年9月生のまっちゃんです。

19歳の時に初めてアユ釣りに行ってからアユの魅力にとりつかれ、夏はアユ師。
春・秋・冬は旬の魚をソルトウォーターゲームで楽しんでいます!

365日釣りの事ばかり考えてます!?

カレンダー

11 | 2009/12 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タイドグラフ(神戸港)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試した結果・・・。

しばらく更新さぼってましたが、久々に行って来ました~ぴーす

神戸では超メジャーポイント、南芦屋浜(東側水道)ですキラキラY

blog5_20091220185014.jpg

久々に磯竿が振りたかったのと、ちょっと試したかった『月夜のフカセ釣り月
日中にフカセでチヌが釣れるのはわかっている!
しかし、夜のフカセの情報は全くと言える位なかったので、それならば自分で試してやるアップロードファイル

とは言え、ワタシも釣り人。 行くからには、釣りたい(笑)

ということで、15時過ぎ頃から竿を出し夕方の時合もやってみたキラキラY

今回使用したエサは、

blog2_20091220185016.jpg

『オキアミ3キロ』ベースに、『銀狼 白』 『強力チヌにんにく』など。

混ぜ合わせると、

blog7_20091220185042.jpg

にんにくの効いた良い匂いがプンプンと回りに漂うほかほか

仕掛を作る前にこのエサをたっぷりと撒き、ポイント作りキラキラY
こうする事によって、その日の潮の流れや、魚を集める時間を短縮出来るナイス
(ポイントを作る釣りの基本中の基本ですが(笑))

竿1本沖のかけ上がりラインを、底を這わせる感じで流す。
ウキの浮力はほぼ殺してあるので、微妙に沈みながら流れて行く。
微妙に沈むウキを目を凝らしながら見ていると、スルスル~ダッシュと入っていくアタリをキャッチぴーす

一呼吸置いて合わせると、ズシッ!とした重量感+首を振るチヌの引きが伝わってきたキラキラY

1年振りの引きを楽しみ、姿を見せたのは

blog4_20091220185015.jpg

ブリッキラキラYブリッキラキラYの銀狼ナイス
サイズは計ってないからわからないけど、玉枠は50cmです。

正直この1尾で満足、満足キラキラY(笑)
ではなく、この日の目的は夜釣り汗

日没まではまだもう少し時間が残っていたがアタリは続かず、日没直前に

blog3_20091220185016.jpg

先ほどの風格とは全然違う、35cmほどの銀狼が登場手書き風シリーズ矢印上

この後普通のウキでは目視出来なくなったので、電気ウキを投入!

blog6_20091220185014.jpg

前置が長くなったけど、ここからが本番です(笑)


けど、書くことありません・・・。

なぜって?
















何も釣れてないからだよ~ん(笑)

アタリもなけりゃ、エサも取られない汗

確か18時頃~22時頃まで頑張ったと思うねんけどな~jumee☆hurt1b
夕方に温まった体は、夜には完全に冷え切り、冷たいからだに風


そんな冷えた体を温めてくれたのは、

blog9.jpg

あなたでしたただのはーと

あなたは、人間にも食べられチヌにも食べられる素晴らしいエサですキラキラY


年内もう1回チヌいって、竿納めにしようと思いますジョギング

スポンサーサイト

行ってきました、淡路島

やっとカメラが手元に戻ってきました~手書き風シリーズ矢印上
って、他の誰が悪いわけでもなく、ワタシのミスで友人の車に忘れただけなんですけど汗
カメラ以外にも他2点忘れ物をしていたらしく・・・(笑)

なんせこの日は風邪をひいていて、釣りから帰った時には39.1℃の熱がjumee☆hurt1b
無理して行ったら悪化しました手書き風シリーズ矢印下


さて、本題の釣りですが、ワタシも友人も好きな淡路島へナイス

blog1_20091204225826.jpg

なんかこの島は落ち着くし、雰囲気も良いし、相性も良いし、行きたくなるんですよね~キラキラY

本命はアジングなわけですが、浮気性のワタシ達(笑)
アジングにはまだ早いということで、アオリとタチウオを狙ってみますナイス

潮がガンガンいってます その潮に乗せてはシャクリ、乗せてはシャクリを繰り返していると、足下付近でドスンッ

私「乗った

友「マジで・!? うそやろ?」

私「マジマジ

確かにイカの引きを感じながら上がってきたのは、









blog3_20091204225825.jpg


お前か~怒

じゃなくて、




blog2_20091204225826.jpg


お前か~怒


私「ひょっとしてアオリちゃうん・!?って思ったのにな~」

友「フンッ(笑)」


その後は音沙汰無く、本命のアジングへジョギング
到着してみると先行者汗

私「オイちゃんどない~??」

お「今日はあまりようないな~。ワシやめるけぇここでやり~。兄ちゃんら、ダマシ(ルアー)やろ?」

私「そうそう。」

お「ダマシは喰わんでぇ。 まあ頑張ってみ~」

ということで、友人と直ぐに場所に入りサーチ開始
ワタシはバケツに水を汲んで、釣った魚を活かす準備(笑)

私「バケツ準備出来たで はよ釣ってや~(笑)」

と、やらしいプレッシャーを与えると

友「アタルけど、乗らんねん手書き風シリーズ矢印下

友人と違うパターンでやってみると、直ぐに釣れたキラキラY
私「簡単に釣れるやんか~(笑)リフト&フォールや、リフト&フォール」

アドバイスを与えると

友「本間や 来たわ」

blog4_20091204225824.jpg

この後は釣ってはバケツへ、釣ってはバケツへと同じ作業の繰り返し(笑)
特別大きいのが掛かる事もなく、25UPなんて夢のまた夢でした~汗

約2時間ほどで、30匹程ゲッチュ~キラキラY

blog5_20091204225824.jpg

この釣ったアジをエサに、アオリ(ヤエン)をしていたら、



blog6.jpg

こんな奴が~汗
狙っても喰ってこないのに、こういうときには喰ってくるんやな~汗

結局エサで釣れたのはタチウオ1匹だけで、アオリは不在模様、もしくは居留守でした~(爆)

チャンチャンおんぷ

Copyright (C) 釣りが好きなんや! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。