釣りが好きなんや!

更新する時間がおまへん><

プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
1987年9月生のまっちゃんです。

19歳の時に初めてアユ釣りに行ってからアユの魅力にとりつかれ、夏はアユ師。
春・秋・冬は旬の魚をソルトウォーターゲームで楽しんでいます!

365日釣りの事ばかり考えてます!?

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

タイドグラフ(神戸港)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエンで親イカを仕留めろ!

早いことにG.Wも終了...

何とか前半2日間釣りには行けましたが、
3日目は生憎の雨模様と体に老いを感じたため休養にした

それではG.W初日の模様を!

まずは和歌山へヤエン釣り
北風10mという暴風のため思っているポイントには入れず...

何とか重たい荷物を持ってでも行ける楽々の地磯へ下り立つことが出来た



明るい時間帯は潮位が低くアジを投げても藻に突っ込み直ぐに根掛かり^^;

暫くは釣りにならず、満潮は21時半頃ということで日没頃からは少しずつ
潮位も上がって釣りやすくなるはず?

19時前頃には陽も沈み 風も止みいよいよチャンスタイムの到来!?

2014-05-03_blog1.jpg

まだか? まだか?

ジーーーーーーッ

アジの動きでは出て行かなかったドラグが逆転!
ヤツが抱いてきた!

がっ しかし...
藻に絡んでおり放してしまった!

2014-05-03_blog2.jpg

頭の後ろだけ齧られたが、まだ近くに居てるはず!?
直ぐに付近に投げ入れると直ぐに抱いた!

今度は投げ入れて直ぐのため藻には絡んでいない!
直ぐにヤエンを入れて寄せに掛かる!

何度か嫌々しながらもアジを放すことはなく、
きっちりヤエンが掛かったシグナルを感じ無事にフィニッシュ!

2014-05-03_blog3.jpg

何とかキロアップをキャッチ出来た^^

時合到来か!?と期待したがアタリは続かず...
次にアタリが出たのは23時頃

手持ちで泳がせていたアジが急に変な動きに変わり、
直ぐにドラグが引き出た^^

手持ちで泳がせていたので藻に絡んだ感触もなく、直ぐにヤエンを投入!
寄せの動作を繰り返していたが途中で微動だにしなくなった...
ヤエンが途中で藻に刺さった様である(泣)

何度がアオリに引っ張ってもらったが外れる事なくおさらば。

以後アタリ無く試合終了~!

久々のヤエン釣りで釣果が出てラッキーであったが、
少し悔しい結果となってしまった

でも、これだから釣りはやめられない!!

スポンサーサイト

ノリノリ♪


川の機嫌がよろしくないので、明日の晩御飯を釣りに4時間だけアオリング


来週は状況良ければ川へ行きまっせ

海も面白い時期になったね!


雨降ると思ったから鮎はやめたのにほとんど降ってないやん


行けば良かったかな?


代わりに今晩のおかずを釣りに行ってたけど

早いかな?と思ったけどいい感じに釣れたぜ!

エギングin南紀(12月5日~6日)

チームK先鋭部隊よりエギングのお誘いを頂いた!
途中何箇所か経由して串本まで行く予定なのだそう


長い闘いになりそうだ・・・


まずは1ヶ所目
エントリーし易い優しい地磯に入った。

ベイトが入っていればかなり可能性はあると言う事だが・・・
語るまでも無い


さぁ次に行こう!

続いては、いつも立ち寄る有名漁港
堤防を取り囲む様にベイトがビッシリ!!(多分トウゴロウイワシ?)
しかもまだ濡れた状態の墨跡が2箇所ほど!

これは期待が出来る!!

普通の人ならば外に向いて投げるのだが、歪んだ性格の私は違う方向へ(笑)
もちろん何の当ても無く投げる訳ではなく、実績から生まれた自信から投げる訳ですが・・・


その1投目で乗ってしまうと当の本人もビックリするのは当然(笑)


blog1_20111208121937.jpg

久々にエギでアオリを釣りました
この後30分程投げましたが、最初の1投だけで良かったみたい


さぁ次に行こう!

一気に串本港内入りです! がっ・・・
海は白く濁ってます
恐らく2,3日前の悪天候で荒れたのが原因でしょう
ベイトもおらず、釣り人も少なく釣れる気がしません

blog3_20111208121937.jpg

夜明けまでウロウロしましたが、串本港内は諦め北上開始


さぁ北上しよう!

いきなり1ヶ所目の漁港に立ち止まり、ちょっとだけここ見てみよう
堤防を上がるとマイクロベイトがわんさか居てます!

K君だけハタンポ狙いで竿を出し、私とTさんは防波堤先端に偵察
先端付近にさしかかった時にK君から、「やる気満々のアオリが居てますわ」のTEL
戻ると既にアオリをぶら下げてました

私も直ぐに竿を出すと、またしても1投目で乗りました

画像 021

この後、この場所でアオリの捕食タイムが始まった模様!!
あちらこちらで4~5杯の群れがベイトを水面で捕食!

ベイトにスイッチの入った固体はエギへの反応は少し悪かったですが、
ベイトを待ち構えてる固体は、猪突猛進

20mほど離れたエギにも凄い反応を示し、躊躇することなくハグしてくれました(笑)
結局ちょっとのつもりが2時間程楽しみ、再び北上開始

最初の1杯を釣り上げた漁港へ到着

流石に陽も高くなり、釣れる気がしませんわ~
Tさんにぼやいてるとまたしても1投目で乗りました

blog4_20111208121937.jpg

もちろんこの後は言うまでもなく・・・(笑)


さぁ北上しよう!

あちらこちらの地磯の偵察をしつつ、最近熱い情報のある地磯に到着
ここで夕方の時合を狙うつもりでしたが、後から来た人が前日も来ていたようで

昨日は21時位に時合が来たよと情報をくれました

21時か・・・と思いつつも、夕方にも少し位回るやろ!?って内心思ってましたが・・・
夕方は見事に空振り

3人とも疲労困憊
俺、21時まで粘る元気ありませんわ!と言う事で終了

釣り計画的に楽しむべきですね!(笑)

blog2_20111208121937.jpg


【タックル】
ロッド:エメラルダス ソルティスト ST-85ML-MD
リール:イグジスト2506RCS2508エアスプールRCS Wハンドル
ライン:エメラルダスセンサー LD+Si 0.5号
エギ:エメラルダスダート 3.5号 etc.

エギングin淡路島(11月13日)

画像 020

昨日(13日)は近場でシャクル予定が、外見上の条件が良かったので急遽淡路へ

前回悔しい思いをしたリベンジでもありましたが・・・




画像 001

またしてもこの種のイカに遊んでもらいました(笑)

この時期の淡路島は多いですね

12月に入ってもOKなんで、まだまだいけます!!


けど、俺はこのイカはもういいです!(爆)


怖いです



画像 003


では、また

エギングin淡路島(11月8日)

チームK(勝手に名付けた)先鋭部隊3名から、エギングのお誘いを頂いた
もちろん断ること無く同行させてもらう!



行き先はココ


画像 020

淡路島
約1年振りか

橋代1000円が無くなり少し足が遠のいていたが、素晴らしい島である事には間違いない!

ただ、年に数回しか行かない者に微笑んでくれる島ではない
むしろ人をあざ笑うかのような仕打ちにあった・・・(笑)


20m横でTさんはアオリを連発したのに、私には・・・



blog1_20111109100055.jpg

目付きの悪いガンを飛ばしてくるガラの悪いヤツ

お味は美味しいイカであるが、背中には甲羅のおまけが付いてる
しかし、今回はおまけはいらない!

Sに押し付けた(笑)

その後も・・・



画像 016

アオリが釣れてた時より潮が緩んでしまったようで、コイツが活発に


そして、止めは・・・






画像 017

淡路島満喫しました(笑)


4人の釣果

blog2_20111109100054.jpg

ほとんどTさんの釣果ですが・・・(笑)


まあこの時期の淡路にしたら満足です
それもこれも、潮も良い感じで月も海面を照らして条件に恵まれた結果です!


また誘ってね~

ヤエン釣りin和歌山(10月25日)

今回は少しタチウオを放れ、久々のヤエン釣り

去年2月、香川の友人Oにヤエン釣りを教えた (教えれる腕ではないが
あれ以来どっぷりヤエン釣りにはまっていたようで、結構ヤエンに行ってるとのこと

っで、今回こちらに遊びに来てくれるというので『ヤエンの聖地』和歌山へ

blog1_20111026110215.jpg

そろそろヤエンで掛かるサイズがポロポロと乗り出してる情報はキャッチしていた
まぁ掛からなくても、アタリがあれば楽しめるな!

と、思って行ったのだが・・・


まあいつも通りアタリの無いこと・・・(笑)
「元々期待してないから大丈夫やで」と冷たいような温かいOのフォロー


開始から2時間程してようやく私に1発目のアタリが出た!

穂先がビクンッ!とした後、海面でアジを抱いたアオリが丸見え
速攻でヤエンを投入して、難なく200g程のやつをゲット

blog4_20111026110214.jpg

深夜大阪でアジを釣ってたので笑うことを忘れた表情だが、非情に嬉しい1杯!

この時、Oは後ろに写ってる寝袋を枕に睡眠
イカのブシュッ!って音でお目覚めでした(笑)

その後というもの、全くアタリなく天気予報通り昼前頃から爆風
北西風が強く風裏に移動しましたが、メインのポイントはかなりの巻き風・・・

blog5_20111026110214.jpg

これはまだましな時でしたが、ラインが風で煽られお手上げ
仕方なく内向きで竿を出しましたが、こちらもかなり風は受けます


何度も撤収を考えたが、何とか夕方まで耐えて17時半頃に久々のアタリ!
少し良い重みなので時間を掛けてからヤエン投入!

暫くしてから水面で墨を吐き、連続噴射で最後の抵抗を見せましたが万事休す
Oの待ち構える網に収まりました

blog2_20111026110214.jpg

少しましな400g程でした

この後、Oにもイカのアタリが!



しかし・・・

根にラインが掛かっており、ラインブレイク
2人の気持ちもブレイクしたのでここで納竿としました。

久々にOとワイワイ出来ましたけど、いつも通り厳しい釣行でした

【タックル】
ロッド:メガディスハイパー 1.25-53
リール:アオリマチック夜光3050
ライン:バトルゲーム フロロ 2号

--------------------------------------

次の日の朝1通のメールが入っているのに気づいた
Oからだ

文面:『アジ追加』の後に写メが貼り付けられていた








画像 015

どうやら家に帰る途中の淡路島で寄り道をしたらしい
Oもまたかなりおかしいヤツであることに違いない(爆)

ちなみに2時間ほどのアジングだと・・・

よっぽどフラストレーションがたまっていたのだろう(笑)

エギングin日本海

blog2_20111011221115.jpg

連休2日目(9日)は日本海へ
2日目とは言っても、タチウオから帰宅して即行向かったわけですが・・・

前情報では
『日本海はもうアカンから和歌山の方がええで~』
とは言われてたのですが・・・

たまには人の言うこと聞くべきでした (前に自分で言っておきながら・・・(笑))


陸はアングラーだらけ、沖は手漕ぎボート、船外機、カヤックなどなど・・・
あちこちから100隻以上は出てたんじゃないですか?(笑)

人が居てない所がない、見たことも無いぐらいの数でした

blog3_20111011221115.jpg

ただ、年に1、2回の日本海
水、景色はやっぱり綺麗です、癒されました



釣果の方は・・・


blog1_20111011221116.jpg

こんなのが少しだけ

『え? ここで釣れんの?』
みたいな場所しかイカは残ってないみたいです



帰り道・・・

ある人 『和歌山は500gの混ざって2桁超えらしいで~!』

私の釣果、状況を伝えると、

ある人 『ハッハッハ~

嬉しそうでした(泣)

ええねん! ええねん!
綺麗なところで竿出せたから・・・(笑)


【タックル】
ロッド:月下美人 76L-T

リール:セルテート 2004

ライン:月下美人 月ノ響 0.15号

リーダー:エメラルダスリーダー 1.75号

神戸名物?のアイツ

毎年この時期になると神戸に回遊してくるイカが居てる。

コウイカと呼んでいるイカだが、正式には『シリヤケイカ』?と呼ぶらしい。
ただ、ややこしいのでコウイカでよし(笑)

エサではずっと釣ってきたがエギでは釣った事が無い。

何せまとまって釣れる期間が1ヶ月ほどで、あっという間にシーズン終了。
何も得られない

そんなコウイカを今回はエギで真剣に狙ってみた。

ざっと釣り人が30人~50人程。 大人気

ほとんどの人がエギングのようで、シャクリまくってる。

私も何もわからないので、とりあえずアオリの時のようにシャクル。
ほぼ全員同じ動き・・・。

よし、違う釣り方をしよう!
釣り方を変えてから、直ぐに底を釣ってしまった。

ん? 底が微妙に動いた?

ん??

エッ!?

イカやん!!

エギで初めての感触に戸惑ったけど、やっと釣れた。

画像 003

キ・・・。

キモイ・・・ッ

何度見てもこのキモさは鳥肌もの
とてもキモカワイイなんて言える容姿じゃない!(笑)

でもコイツが神戸では大人気なイカであることには間違いない。

そしてまた私もエギでこのイカを釣る事の楽しさがわかった。

次はしっかり集中しながらやってると、確信出来るアタリがきた!

なんともいえないズッリシとした重み。
掛けた瞬間は、アオリのキロ弱級の重み。

たまらん!

画像 002

けど、やっぱり・・・

キ・・・。

キモイ・・・ッ

こんな容姿のコウイカですが、確実に始まってます!

散々言ってきたけど、また釣りたいな~(笑)

ヤエン講習会

各地で雪が積もるような日に、私は少し遠征して高知までヤエンに行ってました。


blog1_20110212230958.jpg

今回はヤエン初挑戦のKさん、O君とO君の父と4人での釣行。
ま~、何とかヤエン釣りの形はわかってもらったと思いますが・・・?(笑)

何せ私もカジリ程度なわけで、2人に指導出来るほどの技術もなく、
それでも口先だけは達者なわけで、あ~だのこ~だの良いながら楽しめましたよ


アタリは頻繁にあるのですが・・・。
根に絡んでたり、アジを殺して終わりだったり、ヤエンを入れたら放したりと
私等には太刀打ち出来ない状況でした

blog2_20110212230958.jpg

アタリが来たKさんですが、根に絡んでいてヤエン入れること出来ず・・・。
サヨウナラ

blog3_20110212230957.jpg

こちらは慎重に寄せるO君。
明らかにデカかったが・・・。
ヤエン投入するも針に掛かって無かったのか、近くまで寄せたのにサヨウナラ~

このまま終わってしまうかと思いましたが、最後の最後でドラマが起きました

私の近くで竿を出していたKさんの方から、「チリチリチリ」とドラグ音が聞こえてくるような、こないような。
Kさんの方を見てみると、自分のリールを指差しながら微笑んでます

直ぐに駆けつけ、的確なアドバイス?をしながら、寄せに入ります。

blog4_20110212231013.jpg

しかし!
ある程度寄せた所で動かなくなり、どうやら根に掛かってしまった感じ・・・。
万事休す
これもアカンか・・・。と諦めかけたが、偶然にもイカが沖へ走り出したので、
そのまま糸を出すように指示しイカに持っていってもらいます。
何とか回避する事に成功し、ヤエン投入

じわり、じわりと距離をつめ、ついに姿が
3人でデカイッ

私はギャフ打ちという重大な任務を引き受け、嫌な汗


そして・・・。









blog5_20110212231013.jpg

初ヤエンで2.2キロをキャッチするというドラマで幕を閉じました

今回は私を含め、他の2名はボー○でしたがリベンジに燃えてます!
まっとれ、アオリ
次はギャフンッといわしたる!!


Copyright (C) 釣りが好きなんや! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。